静岡で婚約指輪を見つけよう


給料の3か月分!?婚約指輪の相場

コメントは受け付けていません。 コメントはまだありません»
5月 1, 2015 at 4:12 PM

「婚約指輪は給料の3か月分」

なんて言葉を聞いたことはありますか?

このフレーズは知っているけれど、実際のところどのくらいの金額で購入しているのでしょうか。

普段使いすることがあまりないので、婚約指輪にあまりお金をかけたくないと考えている人がいれば、一生に一度のものなのでいいものが欲しいと考えている人もいます。

婚約指輪にかける金額の平均は約30万円程なので、最近は給料の3ヶ月分と考える人は少ないのかもしれません。

また冠婚葬祭など特別な時に使用する人も増えてきているので、高級感があるものや結婚指輪と重ね付けができるタイプも人気です。

本物の宝石を身に付けているだけで身も心も引き締まる感じがしますよね。

中には代々受け継がれている宝石をリメイクして指輪を作ったという人もいるそうです。

子供が大きくなり結婚する時にその指輪をプレゼントするのも楽しみになりますよね。

婚約指輪に対する考え方は人それぞれですが、いくらかけるかではなくどれだけ思い出に残るものを選ぶかが大切なのかもしれませんね。

婚約指輪にかける金額の平均は約30万円ですが、多くの人は20万円~30万円の間で購入しているそうです。

結婚前に見栄を張りたいという気持ちもわかりますし、有名ブランドの指輪などを1つ持っていればいろいろな場面で使うことができますので重宝します。

でも最近は婚約指輪にお金をかけるのではなく、披露宴や新婚旅行などにお金をかけたいと思っている人が増えているそうです。

その為指輪にあまりお金をかけないのだとか。

私も披露宴にお金をかけたいと思っていたので婚約指輪と結婚指輪の両方合わせて20万円未満でしたので、その気持ちもよくわかります。

金額は安くてもとても気に入っているので、私は大満足です。

結婚が決まると披露宴や新婚旅行・新居への引っ越しなど、とてもお金がかかります。

その後の生活も考えると婚約指輪だけにお金をかけるのは現実的ではないのかもしれないですね。

最近はインターネットを活用して安く購入するカップルも増えています。

デザインに妥協することなく、満足のいく指輪に出会えるといいですね。